このサイトのタイトルに使われている「オウンド」は、「オウンドメディア」のことです。英語が得意な方は、Owned Mediaと書くとピンとくるかもしれません。

wiki曰く、

オウンドメディア: owned media )とは、自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社ウェブサイト・ブログなど、企業や組織自らが所有し、消費者に向けて発信する媒体を指す。「ペイドメディア(Paid Media)」「アーンドメディア(Earned Media)」と合わせて、企業マーケティングの核となる3つのメディアとして認識される媒体といえる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2

とあります。

企業が情報発信する上で、「オウンド」以外にも「ペイドメディア」「アーンドメディア」の2つメディアがあります。大雑把に分けると「自社」と「広告」と「SNS+口コミサイト」みたいなことです。

ただ、最近は特に大手企業などでは、 「コンテンツ・マーケティング」を行うために、自社サイト以外にコンテンツを作成して発信しているブログや外部サイトのことを指すことも多いです。

「いや、うちはコンテンツなんて呼ぶようなものでは」とか「そんなちゃんとしたこと書いてないから」といった話も聞こえてきそうですが、自分たちがお客様に対して届けたいメッセージを自由に発信することができるのが「オウンドメディア」。ちりもつもれば的にコツコツ書き溜めたり、効果のある内容を磨いたり、育て方はそれぞれです。

「小さなオウンド研究所」では、自分にあったオウンドメディアの作り方、育て方、作り方が見つけられるように、いろいろな情報をストックしたり考えていけたらと考えています。